上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
たまには人の役に立つ記事書こうかな-と…
一つ前の記事にUPしたラムザくんの製作過程晒します。
Howtoとまではいかないけど自分以外の絵師さんが普段どうやって絵描いてるのかとか
私も気になりますし(笑)参考にはならないだろうけど見てるだけでも面白いと思います。

gi-diary[84].jpg

アナログ作業で使う道具は
renomaのシャープペン(HB)、定番のMONO消しゴム、UCHIDAの芯研器、トレース台
A4コピー用紙、IC漫画原稿用紙、クリップ2個です。

gi-diary[90].jpg

まずはコピー用紙にザーっと下書きします。

gi-diary[86].jpg

下書きを描き終えたらトレース台でIC漫画原稿用紙(裏面)に写し取ります。
私の場合、紙をあらゆる角度に変えて描くので下書と清書用の紙2枚をずれないようにクリップで留めます。

gi-diary[85].jpg

トレス作業中は常にシャープペンの芯が尖っている状態を作る為に芯研器を使います。

gi-diary[87].jpg

写し取っている時はこんな感じで。

gi-diary[88].jpg

トレス前。
gi-diary[89].jpg

トレス後。


トレス前とトレス後ではまるで違う絵になってますね(笑)
ここが私の技の見せ所なんでしょうかwww


■トレースが終わったら次にデジタル作業に移ります。
gi-diary[91].jpg

液晶ペンタブ使ってます。残念ながらソ○ー製ww
過去に一度不具合でお里帰りさせた経験あり(苦)タダで直して貰ったからいいけどー。

gi-diary[92].jpg

モノクロ制作で使っているグラフィックツールはフォトショップとパワートーン。
スキャナで画像を取り込む→明るさコントラストで調整と普通に作業を進めます。
影部分は線画とは別にレイヤーを作りブラシツールで影を描きます。
ブラシで描いた影を選択範囲→色域指定で選択→フィルタ→パワートーン→トーン選択→実行の流れで影を作ります。

影以外でトーンを貼りたい所はマグネット選択ツールで選択範囲を作ります。
一発選択が出来ないのが私の絵の弱点です;

■トーンを貼った後はもう普通にレイヤーを統一するなり何なり色々です。

なんか…あまり役立ちそうも無い作業過程ですが…ていうかフツーだよねぇ…w
大して特別な事してるつもりは無いのですが何か不思議に思う事とかありましたらばメールでもコメントでもなんでもご質問くださいませ。



■私信
<中島さま
メール有難うございます~vそして純白!ご馳走さまですっ!!!(笑)
私もラムザのトゲトゲ鎧は描くの苦手です…;
どうしても序章の衣装ばかり好んで描いてしまう…orz
冬コミ受かると良いですね~、お互いにw
今から冬コミの準備ですか!?その心意気見習いたいです!(笑)






スポンサーサイト
2007.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mantenka.blog108.fc2.com/tb.php/22-bdd4343b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。